crftロゴ

Illustratorのメインメニュー

 ファイル(F)  編集(E)  オブジェクト(O)  書式(T)  選択(S)  効果(C)  表示(V)  ウィンドウ(W)  ヘルプ(H)

WindowsとMacでは微妙に表示が違うメインメニュー

 WindowsではOSの考え方に沿った、メニューをキーボードからたどって操作するためのショートカットと、Illustrator独自のショートカットが共存していて、さらにホームボタンとドキュメントレイアウトボタンもメインメニューの中にインテグレートされています。

 筆者は長年WindowsでPhotoshopを使っています。

 理由はひとつだけ、マックのGPU事情が不安定だからです。

 その証拠に処理の重たいゲームはWindowsにばかり存在していると思います。

 強力なGPUパワーがあればあるほど処理速度が速くなるPhotoshop、今のところWindowdsのほうが高速な環境を手に入れやすいと思います。

 しかし、近年AppleもMetal を推進していてGPU事情の方向が定まってきたように感じます、注目です!

WindowsのIllustratorメニュー
MacのIllustratorメニュー