Elementorのウィジェット

ウィジェットとは?

 ほとんどのページビルダーが同じような思想をもっていると思います。ウェブサイトが持つ機能を細分化して考え、その機能を一つのタイルで表現して、そのタイルを並べていくことでページを作成していく。

 そのタイルをウィジェットと呼び。で様々な機能を持ったウィジェットが用意されています。

 ウィジェットには基本設定部分とスタイル設定部分、さらに高度な設定部分が用意されていて、設定の系統ごとに画面がタブで区切られています。

サードパーティ製もあるウィジェット

 無料版ではいくつかの機能やウィジェットが限定されていますが、基本的なページは構築できると思います。無料版を補う方法としてサードパーティ製のウィジェットを利用することも可能です。

 非常に便利なものも多いですが、なんでもかんでも入れすぎると、ウィジェットが増えすぎてかえって使いにくくなってしまいます。必要なものに限定しての利用をおすすめします。

大まかなウィジェットのルール

 ウィジェットの設定パネルは、コンテンツ(内容)スタイル高度な設定と大きく3つにタブで別れています。

 ウィジェットをカラムにドロップしたり、ドロップしたウィジェットを選択するとウィジェットリストが表示されていたエリアがウィジェットの設定画面に切り替わります。設定画面のコンテンツ(内容)とスタイルはウィジェットによって異なります。

 コンテンツ(内容)はドロップしたウィジェットの基本的な入力内容設定を行うパネルで、スタイルは見た目を調節するパネルになっています。

 スタイルはコンテンツに応じて変化します。大抵の場合ウィジェットの中で使う文字のスタイルや色の設定を行います。

 高度な設定はセクションに対する指定が主な目的なので基本的には共通のものになっていて細かなな見た目を調節することが可能です。

ダイナミックタグ

 ウィジェットのコンテンツ部分に円筒形のアイコンが表示されていることがあります。ダイナミックタグを使うと動的にコンテンツを呼び出すことが可能になります。

基本ウィジェット

 無料で利用できるウィジェットセットです。

 基本ウィジェットを詳しく見る

Pro版ウィジェット

 以下のウィジェットはPRO版を購入したときのみ使用可能になるウィジェットです。

 PRO版の購入は1年単位のサブスクライブ方式になっていて、1サイト49ドル、25サイト199ドル、100サイト499ドル、1000サイト999ドルと4コース用意されています。価格は1年間のものです。

 Pro版のウィジェットを詳しく見る

サイトウィジェット Pro版のみ

 主にテーマビルダーで動的に呼び出す要素のウィジェットが集約されています。

 サイトウィジェットを詳しく見る

個別ウィジェット Pro版のみ

 主にテーマビルダーで動的に呼び出す要素のウィジェットが集約されています。

 個別ウィジェットを詳しく見る