Camera Raw新制御パネルカラーグレーディング

廃止になった明暗別色補正

Camera Raw 12.xまであった明暗別色補正はCamera Raw 13で廃止になり、代わりにカラーグレーディング機能が実装されました。

主旨は同じようなものですが、カラーグレーディングは中間色、シャドウ部分、ハイライト部分にわけて色調節が可能で、以前の明暗別色補正に比べて、調節の幅が広がり、非常にわかりやすいインターフェイスに刷新されました。

以前の明暗別色補正
Camera Raw 14からのカラーグレーディング

暗・中間・明部分に対して別々のカラーホイールで色の系統と鮮やかさ(濃さ)を決定して、その合成具合をスライダーで決定するという直球で分かりやすいインターフェイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝手マニュアル更新中

進捗状況 24.9%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)