UXの教科書のようなサイト

NYにある床屋さんの10周年記念のウェブサイト

サイトを最後までみると家電メーカーのダイソンがスポンサーしてる。。。すごい。

この床屋さんBlind Berbarという名前でカフェが合体、NYの文化に根付いた一つの象徴として、様々な業界から注目を浴びた理髪店なのです。その理髪店の10周年記念ということで作られたウェブサイトですが、画像、映像、文字がスクロールに合わせて、効率よく表示されていきます。

もちろんスマホ表示もキレイ。

ページのクレジットを見る限り制作はMouthwashという名前のスタジオ。

Screenshot of anniversary.blindbarber.com

クリックするとサイトがひらきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝手マニュアル更新中

進捗状況 25.5%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)