Macの⌘文字、どうやって入力する?

意外な方法でした。
Mac コマンドキー
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Macの⌘文字、どうやって入力する?

⌘キーなど特殊キーをページで表記したい

 まさか⌘が打てると思ってもみなくて、ウェブフォントをちまちまと作っていましたが、息子が一撃でメッセージしてくるではないですか、を!

”おまえ、なんでソレ打てる?”

”こまんどと打って変換する”

 知りませんでしたよ、そんなの。

 しかもこの方法Windows 11でも有効でした。フォントによっては⌘がないものもあるんでしょうけど、Windowsでも変換であっさり。

 そこで、ふと思ったのがWindowsキーの装飾文字はないのか?そして果たして英語圏とかのひとたちはどうやって入力するのか?

Windowsキーの装飾文字はないのか?

 グラフィックソフトでWindowsキーをショートカットに使うものはちょっと思いつかないですが、でも需要はありそうな気がします。

 unicodeキャラクター図鑑で調べてみました。

 ありません。

 唯一Windowsと共にインストールされるMarlettという書体に特殊な文字としてマッピングされています。

marlett

 グラフィックソフトで書体を選択すれば字形パネルから入力することはできますが、国際的な文字規格unicodeにはないので、ウェブで使うことはできません。つまり汎用的なテキストとしては打てないということになります。

⌘キーは?

 “コマンド”はunicodeに登録されているので汎用的なテキストの中でも利用できます。

 で、英語圏の人はどうやって入力するのか?

 これも直接入力する方法がないみたいです。

 解決方法として、

1.システム環境の中にあるキーボードを開く

2.入力ソースでUnicode 16進数入力を追加する

Unicode 16進数入力

3.テキストエディターなどで⌘を入力したいときには入力方法をUnicode 16進数入力に切り替えて、4桁のコードを入力する

あー日本人でよかった。

おまけ

 そもそもは当サイトcrftでグラフィックソフトの説明をするときにキーシンボルを記事の中に埋め込みたかったわけですが、息子てつろうがあっさりと解決してくれました。

 曰くスタイルシートではだめ?

AltOptionWinAB、、、、

 いいじゃんこれで。。。

 ちなみにこのスタイルシートはこんな感じです。

.iconlike-style{
padding:1px 4px 2px 4px;
margin:0px 5px 5px 5px;
border: solid 1px;
border-color: #aaa;
border-radius: 5px;
font-size: 0.8em;
font-weight: 400;
background-color: #efefef;
transition: 0.1s;
filter: drop-shadow(1px 1px 2px #aaa);
position:relative;
top: 0px;
left:0px;
}