おすすめオンライン印刷

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめオンライン印刷 印刷のグラフィック

昔はデザイナーが印刷物を制作するときって、頻繁に印刷屋さんと会話していました。紙がああだとか、インクがああだとか。4色印刷でも製版は職人さんまかせ。赤が強いとか版ずれだとかホコリの点だとか、それはもうアナログなプロセスがたくさんありました。

2021年の今、処理のほとんどがデジタルで行われ、人の作業によるブレもなくなりオンラインでいいじゃんという流れが主流になりました。

オンライン印刷のメリット

  • 安い
  • 速い
  • 高精度
  • 意外に柔軟な対応

あえてデメリットをあげるとすると、入稿する側にもある程度の知識が求められることくらいでしょうか。高速のインターネットが当たり前になった今では、正直リアルで入稿するより手軽で便利な印象です。問題が発生した場合は電話で会話することも可能ですし。

プロにはオススメ印刷のグラフィック

数あるオンライン印刷サービスの中から新田(父)が繰り返し利用しているのが、印刷のグラフィックさん。初心者からプロまで安心して印刷をお願いできるオンライン印刷サービスだと思います。遡ればもう10年ほど利用していると思いますが、いままで大きな問題はゼロ。入稿データに不具合があったときに電話をらったこともあります。

印刷のグラフィックが優れている理由

印刷の品質

実は印刷のグラフィックさんで特色指定の印刷物を作成したことがありません。なので4色印刷が前提になりますが、4色印刷はオフセット・オンデマンドから選択することができて、毎回どちらも期待通りの仕上がりです。新田(父)がよく利用するのはチラシ印刷やはがき印刷そして名刺印刷などです。

価格

爆安です。もうとにかく安い。価格は紙の値段で変動していくのが印刷業界ですが、普通のコート紙やマットコート紙などを選択すると、もうありえない値段で印刷することが可能です。

豊富な紙セレクション

とは言っても紙が限られているわけではなく、多数の紙から好みのものを選択することが可能です。有料だったと思いますが紙見本も送ってもらうことが可能です。この紙見本の仕上がりも非常に良好で、紙見本が売り切れになっていることもあるようです。

Illustratorから直接入稿できちゃう

何と言っても、印刷のグラフィックさんをリピートしてしまう大きな理由のひとつがこのダイレクト入稿という機能です。

印刷のグラフィックさん、イラレのプラグインをリリースしていてそのプラグインを使うと版下ファイルを直接Illustratorから入稿することができてしまいます。

あらかじめウェブから印刷の内容を発注して、イラレでダイレクト入稿プラグインを選択すると専用の画面が表示されます。画面の内容は入稿する内容(表裏など)によって変化します。版下データの不備などのチェック機能もあって、秀逸なのが修正を印刷のグラフィックさんに一任するというオプション!これは本当にbb便利で割付画像のたち落とし位置の調整など細かい部分を直してもらえます。判断が難しい場合は電話で会話することも可能だと思います。

発注事項の詳細な設定

支払い方法はクレジットカード、着払い、銀行振込から選択可能です。便利なのは発送先の住所録を保存することが可能で、それと着払いを合わせて利用するとクライアントが直接印刷費を支払うことが可能になります。有料になりますが刷り上がりを確認のため複数の場所へ同時発送することも可能です。

ポイントがたまる

なんとポイントがたまります。ポイントは印刷費に使うことが可能です。

結局いつも印刷のグラフィックさんな自分

最近では厚盛箔押しみたいな印刷オプションやノベルティ的なものの制作・印刷もあって結局は印刷のグラフィックさんにお願いすることがほとんどです。

かつて印刷屋さんとあーだこーだと相談に乗ってもらうスタイルが懐かしく感じますが、印刷のグラフィックさんも電話をすれば相談に乗ってくれます。ちょうど昔のスタイルと今のスタイルの中間地点にイイ感じで対応してくれるイメージだと思います。

印刷をする機会があったら一回問い合わせてみてください、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝手マニュアル更新中

進捗状況 26.5%

Minoru Nitta(父)

Tetsuro Nitta(長男)