crftロゴ
検索
辞典アイコン

Photoshop プラグインStability

Photoshopの中で画像生成AIが使える!
stability

Photoshop プラグインStability

簡単に生成AIをPhotoshopに導入できる

 若い世代には違和感は無いんでしょうけど、Discordで生成AIStable Diffusionを利用するのって、すごく変な感じがしていました。

 使いにくいし。

 で、少し調べたら普通にPhotoshop用のプラグインを発見しました。

 しかもCreative Cloudデスクトップアプリから簡単インストールできます!

Creative Cloudデスクトップアプリ

 Creative Cloudデスクトップアプリを開いてStockとマーケットプレイスタブを選択、プラグインを選択、“Stability”で検索すれば一撃で表示されます。

 続いてStabilityのセクションにある入手ボタンをクリックするだけでPhotoshopのプラグインとしてインストールされます。

 簡単!

プラグインメニューに追加される

 StabilityプラグインはPhotoshopのプラグインメニューからアクセスすることが可能です。

stability window

 プラグインを利用するにはAPIの入力が必要になりますが、これも簡単です。

 Stability for Photoshopリリース元のdream studioにユーザー登録してアカウントの管理画面 で発行されているAPI Keyをコピーして、プラグインのAPI Key入力部分にペーストするだけです。

 API Keyはプラグインのウインドウの中にもハイパーリンクが用意されているので、簡単に入手することができると思います。

stability API Key

Stability For Photoshopでできること

 プラグインを通してプロンプトを入力してStable Diffusion またはDall-E2 を利用して画像を生成することができます。

 地味に良いのがAIを使ったアップスケーリング機能。

 これは非常に優秀で解像度の足りない画像のピクセルを画像をぼかすことなく大きくすることが可能です。

 またいままでのようにテキストから画像を生成する機能に加えて、画像の一部を補完したりなにかを追加したりする機能も搭載されています。

 スゴい。

今後の行方

 こうなってくると、Adobe謹製の生成AI Firefly が気になってきます。

 FireflyはAIが深層学習に使う画像がすべて著作権処理済という大きなアドバンテージを持っています。

 デザインを仕事にしているユーザーにとってはとても重要な要素です。

 Fireflyのリリースが楽しみです。

Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加
勝手マニュアル進捗 39%




PR