ファイル保存の度にCCに保存しようとする

環境設定で指定できます
CCに保存
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル保存の度にCCに保存しようとする

多分きっかけはPhotoshopのアップデート

 どういうわけか、保存時にページ上部のCreative Cloudに保存の保存ダイアログが表示されるようになってしまいました。

 まぁCreative Cloudの使用を促進できれば利用料金がかかるのでAdobeさん的には儲かる話なので良いんですけど、正直ちょっと使いにくいです。

 今回はこの状態を元の普通のファイルダイアログに戻す方法です。

環境設定の中にある

 環境設定のファイル管理のセクション、その中に初期設定のファイル保存場所という項目があります。

 その場所をCreative Cloudからコンピューター上に指定し直せばいつも通りのファイルダイアログが表示されるようになるはずです。

Photoshop 23.4.1での不具合か?

 上記のファイル保存場所が以前の設定と変わってしまう問題意外に直面している問題がもうひとつあります。

 これは自分と息子だけかもしれませんが、他ソフトなどからなにか画像をコピーします。

 クリップボード上の画像は独自の縦と横のピクセルサイズを持っていますが、今までは新規でPhotoshopドキュメントを作成するときにそのサイズでカンバスが作成されていました。

 しかし、現在は最後に作ったカンバスサイズがキャリーオーバーされてしまって、クリップボードの画像サイズが反映されません。

新規カンバスがクリップボードの大きさにならない

 これ意外にストレスで、今解決策を探しています。。。

 とりあえずは一回他のアイテム、例えばクリップボードの意外の記憶しているカスタムどれでもクリックして、改めてクリップボードをクリックすれば幅と高さにクリップボードの値が入力されています。