ツールバーにバナナを出す!

何の役にも立ちません
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツールバーにバナナを出す!

バナナが出る役に立たない隠し機能

 昔のソフトウェアには開発者からのメッセージというか、手形のような隠し機能は必ずどこかにあったものです。Photoshopにもナゾな機能があります。crftが知る限り一つずつ見ていこうと思います。

ツールバーの…ボタンをバナナにする!

1.ツールバーの…ボタンからツールバーを編集を実行する。

2.何もせずShiftキーを押しながら完了ボタンをクリックする。

 ツールバーの…があった場所にバナナが表示されます。バナナをクリックすると元通り…になります。

環境設定のインターフェースでコーヒーカップやトーストを出す!

1.編集環境設定を選択する。

2.インターフェースの項目へ移動する。

3.カラーテーマのカラーチップをShift+Altクリックするとカラーチップがトーストに変わります。

4.次にCtrl+Altキーを押しながらもう一度クリックすると今度はコーヒーカップに変わります。

 機能的にはまったく変化ないです。ゼロです。

チャールズゲシキ氏のスペシャルアバウトを見る

 Ctrlキーを押しながらヘルプメニューAdobe Photoshopについて(A)…をクリックすると次の画像が表示されます。
Photoshop隠れ画面

 Adobeの設立者のひとりチャールズゲシキ氏がレイアウトされているアバウト画面が表示されます。Wikipediaのゲシキ氏のページによると2021年に亡くなっているようです。画面をよく読むとすばらしいAdobeの創始者であるゲシキ氏に捧ぐとあります。