スマートオブジェクトの複製

スマートオブジェクトの内容が連動したり、しなかったり
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートオブジェクトの複製

スマートオブジェクト

 フィルターをかけても、色を回してもオリジナルの画像を壊さないので、いつでも元に戻るスマートオブジェクトは大変便利です。このスマートオブジェクト、複製のつくり方で、そのふるまいが変わります。

オリジナルのスマートオブジェクトの作り方

 レイヤー を右クリックかレイヤー選択してからレイヤーパネルメニューからスマートオブジェクトに変換 を選択します。

 イラストレーターから要素をコピーしてきたときもスマートオブジェクトとしてペーストすると、内容をIllustratorで再編集することができるので便利です。上の画像はIllustratorで描いてPhotoshopにスマートオブジェクトとしてペーストしたものです。

新規レイヤーボタンで複製

 レイヤーを新規レイヤーを作成ボタンに重ねて複製をつくる方法です。この方法で作られた複製スマートオブジェクトは、片方の内容を編集すると、もう一方も連動して内容が変更されます。同じものが2つある感じです。

レイヤー複製

複製プルダウンから複製

 複製したいレイヤを右クリックして表示されるプルダウンメニューからスマートオブジェクトを複製を選んで、複製をつくる方法です。この方法で作られたスマートオブジェクトは新たに独立したスマートオブジェクトとして作成されるので、内容を変更してもオリジナルは、元の画像を保ったままになります。連動しません。

スマートオブジェクトを複製

 この方法を使うとオリジナルの要素を使って、新たなスマートオブジェクトにアレンジすることができるので便利です。