crftロゴ

コンポジションの中央に真円のシェイプレイヤーを描画する

シェイプをコンポジションの中央にキレイに位置する方法
Minoru Nitta
Minoru Nitta
グラフィックデザイナー・フォトグラファー
このエントリーをはてなブックマークに追加

 Shift キーを押しながら、シェイプレイヤーを 描画すれば真円や正方形を簡単に描くことは可能です。

 しかし、そのシェイプをコンポジションの中央にキレイに配置するには、どうしたらよいでしょうか?

 丸を描画するツールをマウスで描いてみました。ここで、各パラメーターに注目してください。

 コンテンツセクションにはトランスフォームという欄があり、そこにはアンカーポイント、位置のパラメーター、それとは別にレイヤー自体のアンカーポイントの位置と、レイヤーのコンポジションに対する位置が表記されています。

 これが混乱のもとで、試しにコンテンツの中にある位置パラメーターを-44.4,40.6 から、0,0に設定してみます。

 アンカーポイントが妙なところへ移動しました。

 今度はレイヤーのアンカーポイントを-44.4,40.6から、0,0へ設定してみましょう。

 さらに、レイヤー自体の位置をHDTVの中心点の座標、960, 540に設定します。

 やっと、シェイプレイヤーが中央に描画されました。この手間を一瞬で済ませる方法があります。

1.  シェイプレイヤーで楕円を選択して、その楕円アイコンをダブルクリック します。

コンポジションの中央、コンポジションいっぱいのサイズで楕円が描画されます。

2.  コンテンツ>楕円形1>楕円形パス1のサイズに600,600を入力します。

これで、直径600ピクセルの円が、コンポジションの中央に描画されました。

 この方法は長方形ツールでも有効です。

 シェイプのアイコンをダブルクリックすることで、シェイプがコンポジションのサイズいっぱいに描画されるので、そのシェイプのサイズを再調節することで簡単にコンポジションの中央にシェイプを描画する方法です。