Adobe Fontsのその他のフォント(D)…

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Fontsのその他のフォントって、一瞬どういう意味かわかりませんが、要はAdobe Fontsがウェブブラウザで開くブックマークです。メニューを選ぶと既定のウェブブラウザが起動してAdobe Fontsのページが開きます。

 しばらく前までType Kitという名前だったと思いますが、まだまだ伸びしろのあるサービスです。近年では日本語フォントが大量に追加され、あのモリサワのフォントもいくつか追加されています。さみしいのはフォントファミリーすべて登録されていない日本語フォントが多いのと、欧文のフォントでも有名どころが、ところどころ抜けている感じがあるところでしょうか。

Web Fontもインストールすることができる!

 Adobe Fontsのウェブサイトで使いたいフォントを見つけたら、サイトのアクティベートボタンをオンにします。そうするとホストコンピューターに自動的にフォントがダウンロードされてインストールされます。関係ありませんが、ウェブサイトとアプリでここまでできるって、悪意のあるエンジニアなら、コンピューターを乗っ取ることができるってことですね。ああ、怖い。。。

 本題に戻ります。

 フォントはWeb Fontとしても利用できるものあって、そのような場合はAdobe Fontsのウェブサイトでプロジェクトを作成して、発行されるコードを使うことで利用することができます。

illustrator new sphere

Illustratorで球を作る2022年版

リアルにすると遅いです