crftロゴ

スペルチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファイル(F)  編集(E)  オブジェクト(O)  書式(T)  選択(S)  効果(C)  表示(V)  ウインドウ(W)  ヘルプ(H)

スペルチェック

 英語にのみ対応する機能です。

 スペルチェックメニューには自動スペルチェックとスペルチェック…のサブメニューが用意されています。

自動スペルチェック

 自動スペルチェックを選択すると、メニューにチェックがつき常にスペルチェックを行うモードになります。スペルミスと思われる部分は赤いアンダーラインが表示されます。

 英文を取り扱うときは常にチェックしておくと便利です。

スペルチェック

 専用のダイアログが表示され、より詳細にスペルチェックを行います。さらに修正の候補も表示されます。

スペルチェック