環境に無いフォントを解決する…

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

環境に無いフォントを解決する…

 開いたドキュメントにシステムにインストールされていないフォントがあるときに使う機能です。インストールされていないフォントがアートボードにあると以下のように表示されます。

 環境に無いフォントを解決する…を選択すると以下のようなパネルが表示されます。ピンクに強調されたシステムにないフォント名が表示されます。

 パネルのフォントを置換…ボタンをクリックすると、システムにないフォントを置き換えるパネルが表示されます。

 フォントをシステムにあるものに置換するか、Adobe Fontから該当フォントをアクティベートすることができます。

 Adobe Fontにフォントがない場合もあるので、Adobe Fontに対して過大な期待をしてはいけません。