このエントリーをはてなブックマークに追加

変形

たとえば10㎜だけオブジェクトを右へ移動したい!など精度を求める編集をしたいときに便利なウインドウパネルです。

多角形ツールを選択したとき

 多角形ツールで作成したオブジェクトを選択した場合、変形ウインドウには多角形のプロパティが表示されます。多角形の辺のかずや回転角度、角丸のサイズ、半径、1辺の長さを数値で入力することが可能です。

 この機能はオブジェクトが多角形として認識されている限り有効で、変形しても移動してあとでも上記の数値を変更することが可能です。多角形の辺の長さが均等でなくなると、すべての辺を均等にするボタンが表示され、ワンクリックで正多角形に戻すことが可能です。

 パスの一部を削除したりなどの大きな変更を加えると多角形オブジェクトとして認識されなくなります。