ラベルメニュー

レーティング

レーティングなし Ctrl+0

除外 Alt+Delete

 Ctrl+1

★★ Ctrl+2

★★★ Ctrl+3

★★★★ Ctrl+4

★★★★★ Ctrl+5

レーティングを下げる Ctrl+,

レーティングを上げる Ctrl+.

ラベル

ラベルなし

選択 Ctrl+6

第2候補 Ctrl+7

承認済み Ctrl+8

レビュー Ctrl+9

作業用 

ラベル

レーティング

★の数で画像の優劣を記録できます。主に撮影した写真に対してのレーティングを想定しているんだと思います。正直使ったことないです。でも、レーティング順に表示を並べ替えたりもできるので、頻繁に撮影してOKカットを探すような場合は便利な機能です。

ショートカットが非常にわかりやすく、★の数+Ctrlでバンバンレーティングしていけます。

ラベル

メインメニュー名がラベルで、メニューコマンドがまたまたラベル。なんか言葉がかぶってますが、選択したファイルに対して任意のステータスとそのステータスに対する色を5種類設定することができます。普通のクリエイティブ作業にも便利だと思います。

レーティングもラベルも編集メニュー>環境設定>ラベルとレーティングで細かな設定を行うことが可能です。この設定画面ではショートカットのCtrlキーまで省いてしまう、超時短設定も用意されています。

ラベルに関してはステータスの内容を自由に設定することがきます。

色は自由に選ぶことができないようです。