Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピクセル縦横比(S) 

DV規格が映像のメインとして扱われていた時代は頻繁にアクセスしていたメニューですが、スクエアピクセルが標準となった今では、あまり使わない機能になりました。

画像・映像フォーマットでは1ドットの縦横比が正方形でないものがありました。

そのような画像・映像をフォトショップに読み込むと縦のびしたり、横のびした状態で表示されてしまいます。

そのような状態を補正して表示する機能です。DVDのメニュー画面などを作るときに便利だったと記憶しています。

  • 正方形ピクセル(今となってはこれが普通です)
  • D1/DV NTSC(0.91)
  • D1/DV PAL(1.09)
  • D1/DV NTSC Widescreen(1.21)
  • HDV 1080/DVCPRO HDTV 720(1.33)
  • D1/DV PAL Widescreen(1.46)
  • Anamorphic 2:1 (2)
  • DVCPRO HD 1080(1.5)