crftロゴ

自由変形(F) Ctrl+T

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル編集 イメージレイヤー書式選択範囲フィルター3D表示ウインドウヘルプ

自由変形(F) Ctrl+T

 メニューのひとつ下にある変形の拡大縮小や回転などは機能が限定されていますが、自由変形はマウスのポインタの位置やホットキーの併用で編集機能の内容が変化します。

 普段は変形メニューではなく、Ctrl+Tで対象をバウンディングボックス表示にして、自由変形の機能を使うことがほとんどです。