crftロゴ

ピクセレート

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル編集イメージレイヤー書式選択範囲フィルター 3D表示ウインドウヘルプ

ピクセレート

 どれもレガシーな感じなフィルターでいつ消えてしまっても不思議でもない感じです。ピクセルで画像を表現しなおす昔ながらのフィルターセットと思えばよいと思います。オリジナル画像と各フィルターを見比べていきます。

カラーハーフトーン…

 一見CMYKの線数の少ない網点のように見えますが、拡大してみるとなんだかもっと複雑にな感じになってます。もとの画像の解像度によって大きく結果が変化するので、満足がいくまでいろいろな数値を試す必要があると思います。

ぶれ

 とくにパラメータは用意されていません。一撃でこんな感じでメガネをとったときの自分の視界のようになります。あんまり好きになれません。

メゾティント…

 かなり大雑把な制御パネルです。結果も拡大してみるとかなりジャギーになっています。レガシー感が満載です。かえってこのレトロ感は使いでがありそうです。

モザイク…

 部分的に実行すると、大人用のビデオよくみるアレです。ドット絵調にしたいときにも便利です。

水晶…

 ちょっとモザイクに似ていますが、1単位が多角形になっています。その単位の大きさを調節するスライダーが用意されていますが、ありえなく大きく設定することも可能です。

点描…

まさしく点描!点の大きさをスライダーで調節することができます。

面を刻む

 解像度の高い画像に実行しても違いがわかりにくいフィルターです。サンプル画像は幅300ピクセルに落としたものです。ポスタリゼーションに似た効果です。