選択メニュー

選択するという操作がストレスなくできるようになると、Illustratorでの作業効率がグンとアップします。

その選択操作をサポートするメニューが集約されています。