crftロゴ

パターン(E)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファイル(F)  編集(E)  オブジェクト(O)  書式(T)  選択(S)  効果(C)  表示(V)  ウィンドウ(W)  ヘルプ(H)

パターン(E)

 選択しているオブジェクトをパターンとして定義する機能を操作するメニューです。

作成

 オブジェクトを選択して作成メニューを選択すると、専用画面に移りパターンの細かな編集が可能になります。

 ウィンドウ上部には次のように変化して、編集中のアートワークは表示されなくなります。タイルの種類で様々な繰り返し方が設定できます。ちょっとリピートに似ている感じです。

タイルの種類
パターンオプションウィンドウ上部

パターンを編集

 一回パターンとして定義した内容を編集し直します。パターンが定義されたオブジェクトを選択してパターンを編集を実行します。

タイルの境界線カラー

 パターン編集中のオリジナルのオブジェクトを囲む境界線の色を選択することができます。