プリセット

あらかじめ設定された値(プリセット)を修正項目別に適用することができます。言い換えるとCamera Rawにあらかじめ用意されたフィルター群のようなもので、たとえば写真を白黒にしたいと思ったとき、編集>基本補正などを使わずに、プリセットの中にあるもので一撃設定できるといったような機能です。ユーザーがプリセットを作成することも可能です。正直スナップショットとそっくりです。異なる点はスナップショットは開いている写真にのみ紐づいている設定内容で、プリセットはグローバルにいつでも、どの写真にも適用できるということです。

気に入り

よく使うプリセットをお気に入りとして登録して、素早く呼び出し・適用することが可能です。

カラー

左がオリジナル、右がビビットを適用したものです。