crftロゴ

レイヤー(L)メニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル(F)編集(E)コンポジション(C)レイヤー(L)エフェクト(T)アニメーション(A)ビュー(V)ウィンドウ(W)ヘルプ(H)




  • 透明部分を保持(E)
  • 描画モード(D) 
  • 次の描画モード Shift +^
  • 前の描画モード Shift +
  • トラックマット(A) 
  • レイヤースタイル 


  • 表示 
  • 作成 

レイヤー(L)メニュー

 AfterEffectsでのレイヤーとはタイムラインでトラックとして表示されるあらゆるものを意味します。

 テキスト、平面、ライト、カメラ、ヌルオブジェクト、シェイプレイヤー、調整レイヤー、コンテンツに応じた塗りつぶしのレイヤー、Adobe Photoshopファイル、Maxon Cinema 4Dファイルが含まれます。

 それらの要素に対する操作が集約されているのがレイヤーメニューです。

AEでPremiere Proのテンプレートを作る

凝った字幕やテキストタイトルを作ろうとするとAEで作るしか… 量産もめんどくさい… と思ってているそこのあなた!