モザイクオブジェクトを作成(J)

変形(T) 
重ね順(A) 
整列(A) 


グループ(G) Ctrl+G
グループ解除(U) Shift+Ctrl+G
ロック(L)
すべてをロック解除(K) Alt+Ctrl+2
隠す(H)
すべてを表示 Alt+Ctrl+3


分割・拡張(X)
アピアランスを分割(E)
画像の切り抜き(C)
ラスタライズ(Z)
グラデーションメッシュを作成(D)
モザイクオブジェクトを作成(J)
透明部分を分割・統合(F)


ピクセルグリッドに最適化(M)


スライス(S)
トリムマークを作成(C)


パス(P)
シェイプ(P)
パターン(E)
ブレンド(B)
エンベロープ(V)
遠近(P)
ライブペイント(N)
画像トレース
テキストの回り込み(W)


クリッピングマスク(M)
複合パス(O)
アートボード(A)
グラフ(R)


書き出し用に追加

モザイクオブジェクトを作成(J)

ちょっと目的がイマイチわからない機能ですが、割り付けたビットマップ画像をモザイク状のパスの集合体に変換する機能です。

画像は四角の単色のパスに変換されます。

この四角を変形するとおもしろい表現が可能になりそうです。