編集 カーブ

編集 カーブ

図化された写真のRGBすべてのチャンネル、もしくは各チャンネル個別の明暗の分布を調節することで写真の調子を調節します。例えば、今明るい部分をもう少し明るく、今中間部分をもう少し暗く、といったような調節をグラフで編集するイメージです。若干インターフェイスが異なりますが、基本はPhotoshopのトーンカーブと同様と考えてよいと思います。各モードで編集したカーブは各モードごとに保存されます。例えばパラメトリックトーンカーブから、ポイントカーブに切り替えても、パラメトリックカーブの編集内容は保存されたままになります。

パラメトリックトーンカーブ

暗部
中間
明部

明暗部をエリアごとに、滑らかなトーンカーブを描くようにトーンカーブを編集するモードです。極端なトーンの編集をしたくないときに適しています。さらにトーンカーブグラフの下に明暗のレベルを示すバーが表示され、反映されるトーンカーブの変化の度合いを暗部、中間、明部の中間点を設定することで変化させることができます。

ポイントトーンカーブ

Photoshopでもなじみの深いカーブ編集モードだと思います。カーブ状にポイントを作成して、その部分の明暗を調節します。

RGB各チャンネル

各色チャンネルごとの明暗をカーブで編集します。