しきそうかん(色相環)

カラーホイールとも呼びます
関連ソフト:
  • Photoshop
  • Illustrator
職種:Graphic Design

 色相環(カラーホイール)は1666年にアイザックニュートンによって発明された芸術的、科学的に色彩の理論の基礎を示すチャートです。

 円状にカラースペクトラムを配置することで補色や同系色を素早く把握することが可能で、Photoshopなどのグラフィックソフトウェアでは色選択や色に関連するインターフェイスで広く使われています。

photoshop補色

 Adobeはさらに簡単に色のコンビネーションを編集することができるAdobeカラー をウェブサービスといして提供していて、クリエイティブクラウドを通して編集したカラーグループを様々なアプリで活用することが可能です。